One picture is worth a thousand words

「一枚の絵は一千語に匹敵する」

BIOGRAPHY-「略歴」

 

【 代表 】  ビジネスデザイナー:岡田 かつひと ~ 一枚の絵は一千語に匹敵する ~ 「企画書は一枚にまとめる」

                                                                          

【 社名 】 エスキース株式会社

 

【 設立 】 2012年2月14日

 

【 mail 】    esquisse.inc@gmail.com

 

 デザイン会社にてCVS・大手スーパーのゾーニングプラン及びMD・VMDを経験後、商業施設の企画制作会社にて常用大工の運転手から現場監督→積算業務→設計→デザイン→企画→営業と経験を積みながら、多くの多店舗展開企業の施設の出店計画に携わる。
 その後、コンセプトメイキングとMD・VMDを強みに、飲食店・物販店・スポーツ施設等の企画を、設計や施工計画だけでなく、オペレーションを重視した販促関係のデザインも含め多数立ち上げる。
 一方、プロジェクトオーナーとして事業の立ち上げに参画したいと、アクセサリーの製造メーカーへ就職。当時、草創期だった店舗をブランディングから見直し、出店に関わる「ヒト・モノ・カネ」に携わり出店数を全国に広める。業界として全国トップの出店数となり退社。
 その後、全国の地域工務店のコンサルティング会社に入社し、主に「目標必達のためのしくみ」をつくり、コンセプトを軸とした商品化とプロモーションをとおして、全国の工務店の経営支援活動をする。

 

 2012年、想いや意思を整理し、未来づくりのマップともいえる”エスキース”を武器に経営者やプロジェクトオーナーの支援をしたいと思い「エスキース㈱」を立ち上げる。その後、地域工務店のコンセプトメイキングから商品開発を主に全国の経営支援を行う。具体的な商品化として2012年に"新規受注のための開発プラグラム" 「セルマネージャー」の販売を開始。2013年には ”地域工務店の営業支援ソフト" 「パズルハウス」及び「1DAY1COIN」の販売も開始する。

 2014年からは「地域活性化事業促進」のため「伝統技術」や「伝統工芸」「県産材」等をを利用した「新規事業開発」をコンセプトメイキングから実現までの「プロセスデザイン」を行い、市場認知までの「ブランディング」のプロデュースを手掛ける。

 それ以降は、これまでの業務に加えて、企業の新規ビジネスを実現するために「補助金」の申請・採択を軸に進めることで資金面も含め事業をより具現化し実践までのプロセスデザインを重視したコンサルティングに進化させた。

 一方、店舗設計の分野ではデザインテーマを絞り進めている①壁面全面黒板塗装でコンセプトをイラストで表現②オリジナル壁紙を制作し他店との差別化を強化。また今後は「心理カウンセラー」「カラーセラピスト」の資格を現在の業務にリンクさせ、より満足していただける「ビジネスデザイン」を目指す。

 

※補助金採択実績:「活路開拓事業」「ジャパンブランド」「ものづくり補助金」「滋賀県小規模事業者新規事業スタートアップ支援補助金」「小規模事業社持続化補助金 コロナ特別対応型」

​​ その他「経営力向上計画」「経営革新計画」認定等々

  • Twitterのアプリケーションアイコン

 Copyright © ESQUISSE. All Rights Reserved